062『ロ-ドス島戦記 灰色の魔女 新装版』/安田均 水野良/KADOKAWA/640円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
ロードスという名の島がある。
この始まりで、「この先どんな冒険が始まるのだろう」と、ワクワクしたものだ。
登場人物たちと、一緒に旅をしているようだった。それが20年以上の時を経て、復活した。
久々に手に取り読んでみると、色褪せることのない文章で、むしろ新鮮味を感じた。
実は私が小説で読むRPGは、この作品が始めてだった。
魅力ある登場人物に憧れを抱き、「いつか自分もこのような書き手になりたい」と夢を抱いた時期を思い出した。
主人公・パーンが仲間たちと出会い、ともに行動し、様々な経験をすることで成長をしていく。
新装版『ロードス島戦記』は、読者も一緒に喜び、怒り、悲しみ、楽しむことのできる王道のファンタジー作品となっている。

文/ ヨドバシAKIBA店・AY

 
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------