120

有隣堂ららぽーと海老名店オープンしました。よろしくお願いいたします!

2015年最後の「ビブリオバトル in 有隣堂」の舞台は神奈川県海老名市。
海老名といえば東名高速道路の人気サービスエリアがあり、鉄道もJR線、小田急線、相鉄線が交差し、都心部と各方面をつなぐ旅の玄関口です。

01ららぽーと海老名

そんな人々の行き交う地に今年10月末、新たな商業施設がオープンしました。海老名駅の西口(JR相模線 海老名駅の方向)直結のショッピングセンター「ららぽーと海老名」
4Fに書店の有隣堂もお目見えしました。

02有隣堂ららぽーと海老名店

“「つながり」で毎日をもうすこし面白く”をコンセプトに、
本や雑誌や雑貨、文房具などの《モノ》。
今まで知らなかった/大好きな作家さんや、もちろんスタッフなどの《ヒト》。
店内の知育・児童書ゾーン「Do!Kids」や「コミック王国」など遊びごころ満載の各ゾーンや、本のページの中に広がる《空間》。
イベントや、店内を歩いていただくことなどの《体験》。
それぞれとの出会いとつながりで、毎日の生活の中に潜む発見や感動を見つけるお手伝いをしたい。…という思いを込めた一文です。

03有隣堂ららぽーと海老名店

お客様の「生活のスパイス」「人生のパートナー」のような、ずっと使っていただける書店になれるよう日々成長していきたい。そんな気持ちを胸に、スタッフ一同全力で取り組んでまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします!

04有隣堂ららぽーと海老名店

H.I.S.杯 ビブリオバトル in EBICEN エビセン
~心の旅路を照らす本~

<第38回>ビブリオバトル in 有隣堂
開催日2015/12/11(金)19:00~
会場ららぽーと海老名4F EBICEN
内容ビブリオバトル 1ゲーム開催
このたびの新店オープンを記念して、また2015年最後の「ビブリオバトル in 有隣堂」の有終の美を飾るべく、今回は豪華コラボ企画が実現しました。

ららぽーと海老名4Fには、フラッと立ち寄れば知的好奇心くすぐる大人空間 「EBICEN flatto エビセン フラット」があります。

06

その中には「BOOK×CAFE×ZAKKA」をコンセプトとしたBOWLさん、旅行代理店H.I.S.(エイチ・アイ・エス)さんが出店されています。

05

本と人をつなぐビブリオバトル...
本は心の旅路、有隣堂...
と、くれば! もう一緒にやるしかない!
BOWLさん、エイチ・アイ・エスさん、巻き込まれてください!(笑)

07

ノリの良い両店長さんたちからご快諾を頂き、BOWLさんのカフェ兼イベントスペースを嬉しいワンドリンクサービス付でお借りし、さらにはエイチ・アイ・エスさんのご協力のもと、H.I.S.杯ビブリオバトル in EBICEN 開催!
素敵なお店にはやはりデキる店長さんがいらっしゃるものです。感謝...!

08

そこで本のテーマは「心の旅路を照らすベスト本」
ふと目にした本に書かれた一節が、迷い多き人生の灯火となることもあるでしょう。
またあるときは、未知の世界を歩く指南書として1冊の本が役立つかもしれません。
旅をキーワードに集う人と本。旅の玄関口、海老名で一体どんな出逢いが生まれるでしょうか?!


09

いざ、ビブリオバトル!

ビブリオバトルは2007年に京都大学で考案されたおすすめ本を紹介しあうコミュニケーションゲーム。シンプルなルールで老若男女どなたでも気軽に楽しめることから新しい読書交流イベントとして全国に広まっています。
この12月は全国大学ビブリオバトル2015首都決戦が東京・大手町でにぎにぎしく開催された模様です。

今回の旅人バトラー(本の発表者)はこちらの6名の皆さん。

10

----------

11
12

「私の人生は本で支えられています。今年のベスト本はこれ。
元素を愛してやまない著者はイグ・ノーベル賞を受賞しています。この著者のオッサンに言わせると、人間は大量の炭素と酸素でできているんですって!」


『世界一美しい元素図鑑』
セオドア・グレイ:著 若林文高:監修 ニック・マン:写真 武井摩利:訳
創元社
HonyaClub詳細 在庫検索

元素の旅人かつママでもあるバトラーさんは毎年お子さまのお誕生日にその年読んだベスト本を贈り、いつか本棚ごと嫁入り道具として持たせるご計画とか。

※POPはBOWLさんと有隣堂に展示させて頂くため、バトラーさんには今回2枚書いて頂きました!

----------

13
14

「月に行くにはどうしたら良いのか?具体的な方法が書いてあるので、横に自由帳を置いて本に書いてある通りに実際に計算してみたりするとすっごい楽しい!オレも月に行けるかもしれない、なんて思えたりします」


『月へ行きたい』たくさんのふしぎ傑作集
松岡徹/福音館書店
HonyaClub詳細 在庫検索

絵本でありながら、実は中学生、高校生に読ませたい本というサイエンストラベラーなバトラーさんのご紹介でした。


----------

15

「なんで本を読むんでしょう?この本はいろいろなことを考えさせてくれます。ツイッターは他人のスピード。読書は自分のスピード、自分の時間がある。本屋に行くとワクワクしてアドレナリンが出てトイレに...なんてこと、あるある!そんな話も書かれています」


『それでも、読書をやめない理由』
デヴィッド・L.ユ-リン:著 井上里:訳/柏書房
HonyaClub詳細 在庫検索


年間300冊は本を読むというバトラーさんは片道一時間半の長距離通勤の旅人。彼にとっては読書そのものが旅なのですね。

----------


16
17

「本を読む、新しいことをするのもすべて旅。どれだけ素敵な旅をするかが素敵な大人だと思います。この本は深夜のトーク番組「大人の!」をもとに久石譲さんや園子温さんなど著名人23人の格言が納められているいいとこ取りの大人のガイドブックです」


『オトナの! 格言
いとうせいこう×ユースケ・サンタマリアPresents』
角田 陽一郎:編/河出書房新社
HonyaClub詳細 在庫検索


大人とは人生の旅人、いわばライフトラベラーなのさ、と自ら旅人を名乗るバトラーさん。
皆さんの考える「大人」とは……?

----------

18

「心の旅路を照らす本にするか、好きな鉄道に関する旅の本にするか。両方兼ね備えた本を見つけました。
全国の鉄道関係会社に勤める女性たち40人あまりにインタビューをして仕事にかかわるエピソードや人間模様が綴られています」


『ダイヤに輝く鉄おとめ』
矢野直美/JTBパブリッシング
HonyaClub詳細 在庫検索


出版元はJTBパブリッシングさん。ご観覧頂いているエイチ・アイ・エスの店長さんの入れる1票に影響は?!(笑)

----------

19

「旅先に本を持って行くのではなく、旅先にある本屋さんを訪れてみてはいかがでしょう? エーゲ海行ったことありますか? ギリシアのサントリーニ島にはエーゲ海を望むすんばらしい書店があります! 日本からも代官山にある、あの書店さんが紹介されていますよ」


『世界で最も美しい書店』
清水玲奈/エクスナレッジ
HonyaClub詳細 在庫検索


こちらのエーゲ海に囲まれた書店“アトランティス・ブックス”では、店内で宿泊もできお客さんが店番もするのだとか! 書店トラベラーならその切符は垂涎の的!


----------

さあ、6人の旅人バトラーさんによる6冊の本の紹介が終了しました。
この中から、一番読みたくなった本に全員で投票です。

21

毎回この集計作業は緊張の時間です。今回は票が割れています!

僅差でチャンプ本に選ばれたのは……



9784767815183




『世界で最も美しい書店』に決定しました!

おめでとうございます!
書店めぐりの旅の出発地は海老名から、お手配はエイチ・アイ・エスさんでどうぞ!

22

見事チャンプ本に選ばれたバトラーさんには、エイチ・アイ・エス海老名営業所の店長さんより豪華記念品が贈られます!
なんと! クルーズ船【コスタビクトリア号】オリジナルグッズ詰め合わせ(キャップ、ナイロンジャケット、カードケース、アメニティセット)です!! これは貴重!!

そしてそれぞれのバトラーさんの心の旅路を照らす渾身の1冊をご紹介してくださった皆さんには、エイチ・アイ・エスさんオリジナル旅行グッズ(電卓、荷物用ワイヤーロック、ハンドマッサージ器、鼻毛カッター!笑)が贈られました! 旅にお出かけの際にはお忘れなく!
23

その後BOWLさんのご厚意でカフェスペースをそのまま使わせて頂き、和やかに交流タイムとなり、本の話やビブリオバトルの感想などで参加者さん同士盛り上がり、お話は尽きない様子。
少し照明を落として頂いたら大人のホームパーティーのような雰囲気が出て大好評でしたよ。

24

ご参加くださいました皆様、ありがとうございました!

本を通して人を知る、人を知る通して本を知る
また新たな出会いが生まれました。

ビブリオバトルで紹介された本は、BOWLさん、有隣堂ららぽーと海老名店内のビブリオバトルおすすめ本コーナーで同時に展示致しました。
お立ち寄り頂けましたでしょうか?
※2015年12月中旬までの情報です。最新の情報は各店にお問合せください

25

最後になりましたが、今回のコラボイベント開催にあたり、多大なるご協力を賜りました、ららぽーと海老名の皆様、BOWLの皆様、エイチ・アイ・エス海老名営業所の皆様、ありがとうございました。

この海老名での開催をもちまして、2015年の「ビブリオバトル in 有隣堂」を終了いたしました。
この一年、各地での開催に足を運んでくださった方はのべ552人。昨年よりなんと100人近くも増えました。本当に嬉しいことです。
そしてそれ以上に、ビブリオバトルを通して本と人との出逢いを楽しんで頂き、「楽しかった! また来たい!」と仰って頂くことが何よりの励みとなります。

また来年も一層充実した「ビブリオバトル in 有隣堂」の開催を目指し精進してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
年明け第1弾は有隣堂アトレ恵比寿店で開催! 景気よく盛り上がりましょう♪
皆様にとりまして心穏やかな年末年始となりますように。良いお年を!


文/ビブリオバトルプロジェクトチーム・市川



バトラーさんの実際の発表を動画でご覧いただけます!

下記の各ページにて、ビブリオバトル in 有隣堂の最新情報をお知らせしています。
参加のご予約・バトラーご応募も承っております。お気軽に遊びに来てください!

ビブリオバトル in 有隣堂 公式Facebook
https://www.facebook.com/BibliobattleinYurindo
※Facebookでのご予約・お申し込みは、Facebookにログイン後、上記ページ内「イベント」から各回のイベントページで「参加」をクリック!

有隣堂ホームページ ビブリオバトルお知らせページ
http://www.yurindo.co.jp/storeguide/24993
メールでもご予約・お申し込みいただけます。
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------