crtl1『ザ・カルテル』上巻/ドン・ウィンズロウ/KADOKAWA/1,200円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
「このミス2009海外編」で一位をとった「犬の力」の続編です。
開いて数ページ目には全開フルスロットルで疾走を始め、
上巻を駆け抜けていきます。

「犬の力」を思い出せない方に少しだけ内容のご紹介を。
主人公は麻薬取締官アート・ケラー、
その宿敵アダン・バレーラーは麻薬カルテルの頂点に君臨する男。
麻薬組織壊滅に血眼を上げるアートは
あらゆる手を使いアダンへの接近を試みる。
果たしてケラーはアダンを捕えることができるのか、、、、。
といった内容でした。

今回の「ザ・カルテル」は「犬の力」よりも体力勝負の読み物です。
上巻冒頭見開き1ページに列挙された名前が一体何の意味を成すのか。
それを知った時、一筋縄ではいかない小説だと気づくでしょう。
前作同様に麻薬取締官アート・ケラーと宿敵アダン・バレーラーの
追いつ追われつが内容の主軸です。
アウトロー・ケラーに軍配が上がるのか、
家族愛溢れるバレーラーの一発逆転があるのか。

文/ アトレ大井町店・H,K

crtl
下巻
1,200円+税
HonyaClub詳細
在庫検索

 

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------