528『火怨 北の燿星アテルイ』上巻/高橋克彦/講談社文庫/840円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
かつて陸奥の地には蝦夷(えみし)と呼ばれる一族がいた。
鬼か魔物かと怖れられ、朝廷に虐げられた人々。
朝廷はなぜ彼らを征伐しようとしたのか?
彼らは何万もの朝廷軍にどのように立ち向かったのか?
岩手県胆沢(いさわ)の長の息子として生まれた阿弓流為(アルテイ)が、今立ち上がる。
「蝦夷の心を守る」一番の腕と名高い飛良手(ひらて)との固い絆。
「死ぬ日は同じと決めていた」盟友・母礼(もれ)との熱い友情。
そして、敵の大将・坂上田村麻呂の流した涙の理由とは。

故郷を守るために生涯をかけて戦った阿弓流為の姿を、東北の山々を背景に生き生きと描いた珠玉のストーリーをご堪能ください。

文/ ららぽーと湘南平塚店・TU
 

『火怨』下巻
819円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------