305 『七十歳死亡法案、可決』/垣谷美雨/幻冬舎 幻冬舎文庫/600円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
70歳を迎えた人は誰もがいずれかの安楽死の方法を選び、死ななければならない。
七十歳死亡法案とはそんな法律のこと。
こんな決まりが現実ならば、何を考え、これから何をしてその日を迎えるのか。
少ししか貰えないであろう年金や老後の資金・・・。
でも70歳までならばなんとか大丈夫か・・・。
そのための我慢もいらないな・・・。
悪いことばかりではないかも。
自分の親には元気で長生きして欲しいけど、私自身はそんなに長生きもしたくないかも・・・と思う矛盾。
結構悲惨で荒唐無稽ではあるが、誰もが心の中で少しだけ思う現実をついてくる。

テンポよく明るい文体で、不思議と暗くならずに最後まで楽しめるおすすめの一冊です。

文/ ららぽーと湘南平塚店・YN

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------