こいしいたべもの『こいしいたべもの』/森下典子/文藝春秋 文春文庫/700円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
ふとした時に、「この味なんだか懐かしい~」と思うことってありませんか?
著者の森下さんが自ら描いたという挿し絵も可愛い、食べものとともにある素敵な思い出にまつわる、おなかも心も満腹になるエッセイ集です。
鳩サブレーにクリーム白玉あんみつ、お父さんが好きだったビーフン。
友達と夏休みに横川駅で食べた峠の釜めし、友達の令ちゃんの「おいし~ね」という顔が忘れられない思い出だそうです。

そう言えば私もホットケーキを食べる度に思い出すのは、幼い頃に読んだ『ちびくろサンボ』。
トラがぐるぐるとあまりにもまわり過ぎて溶けてバターになってしまいます。そのバターでお母さんが作ってくれたホットケーキをちびくろサンボがおなかいっぱい食べた物語。
本書の最後の章にも出てきますが、このトラのバターのホットケーキはきっと多くの方の思い出に残っている “こいしいたべもの” ではないでしょうか。

今度の休みに峠の釜めしでも食べに行こうかな、なんてふと思っています。

文/ ルミネ横浜店・MU

こちらもどうぞ!

>> 2017/8/3の本の泉でも『こいしいたべもの』をご紹介しています
あわせてご覧ください。
(本の泉スタッフ)
 

『いとしいたべもの』
森下典子/文藝春秋 文春文庫/720円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------