768『象られた力』/飛浩隆/早川書房 ハヤカワ文庫JA/780円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
伝説の作家、飛浩隆先生による傑作SF短編集。
「SFはちょっと…。」という方にも是非手にとって頂き、飛先生の奇想に浸って欲しいっ。

冒頭作の「デュオ」はシャム双生児のピアニストの秘密に迫る音楽SFミステリー。
兎に角、ラストのどんでん返しまで一気読み必至。収録作品中最もSF色が薄いのでSF苦手な方も、この一遍で飛先生の物語世界に否が応でも引き込まれます。

表題作「象られた力」は、惑星をも破壊する力を人間から引き出す図形言語の謎に迫る、カタルシス図形SF?
我々の周りにも様々な意匠を凝らしたシンボリックな「図形」「文様」は溢れており、それら(企業のロゴデザインなども)は「記号」として当たり前の様に我々は日々受容しています。
もし、それらの「形」が我々から物理的にも世界を破壊する力を引き出すものであったら…。
読後、我々を取り巻く「形」を見る目が変わるかも。


寡作な作家さんですが、『グラン・ヴァカンス』、『ラギッド・ガール』、『自生の夢』とどれも素晴らしい作品なので、まずはこの神短編集からっ。

文/ アトレ亀戸店・KY


『グラン・ヴァカンス 廃園の天使1』
ハヤカワ文庫JA/800円+税
HonyaClub詳細 在庫検索


『自生の夢』
河出書房新社/1,600円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------