561『超AI時代の生存戦略 シンギュラリティに備える34のリスト』/落合陽一/大和書房/1300円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
現代の魔法使いと称され、今、注目される日本人科学者・メディアアーティスト、落合陽一。
テレビなどメディアへの登場で注目されることも多くなってきた若き科学者の書き下ろしです。

昨今、新聞やテレビでAIという言葉を頻繁に見かけるようになりました。
AIによって仕事は奪われ、テクノロジーに人間が極端に管理されるのでは無いかと恐怖を煽るような話題も聞かれます。
そしてシンギュラリティ。
私は本書で初めて知った言葉ですが、簡単にいうと機械技術が人間の能力を超えてしまう特異点。
2045年あたりとみられていますが、その時に世界は想像を絶する変化を遂げるだろうと言われています。
SFの世界が現実にやってくるのです。
このシンギュラリティに備えて我々はどう生きていこうかというのが本書の内容の中心です。
超AI時代の「生き方」「働き方」「生活習慣」の3章、34のリストから、これからの時代の人々のテクノロジーと共存の仕方を提案しています。

そしてこの本、専門分野の内容にもかかわらず、とてもわかりやすいことに著者の編集力を感じます。
未来に少し不安を抱える人にぜひ手にとってもらいたい1冊です。
蛇足ですが、読みやすい文章はお父さんのDNAかな、なんて考えるのは古い書店員の勘ぐりです。

文/ アトレ亀戸店・AI
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------