822[1]『まめまめくん』/デヴィッド・カリ:文 セバスチャン・ムーラン:絵 ふしみみさを:訳/あすなろ書房/1,000円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
生まれた時から小さな体の、まめまめくんという男の子の絵本です

まめまめくんは成長し、学校に通うようになってから、
自分が人より遥かに小さい体であることに初めて気がつきます
学校に通うようになって不便なことが増え、
先生もこの子は将来大丈夫だろうかと心配するようになり、
小さすぎて友達とも遊べないまめまめくんは、いつも一人で絵を描いて過ごしていました

そんなまめまめくんも大人になり、靴箱でできた小さな仕事場に向かいます
相変わらず小さな体のままのまめまめくんは、とてもりっぱな職業に就いていました
それは、私たちも日々見かける、「あるもの」を作る仕事です

この絵本では、人と違う事を悲観的に考えず
違うからこそできる生き方をさらっと描いています
読んだ人の小さな勇気になるような爽やかな読後感です
絵を描くのが好きな方や、人と違う事で悩んでいる方へのプレゼントにもオススメです

文/ 厚木店・MW
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------