294『時計館の殺人 上 新装改訂版』/綾辻行人/講談社 講談社文庫/690円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
国内ミステリー小説のなかでもトップクラスで有名な綾辻行人さんの「館シリーズ」。
その中で日本のミステリー史に残るシリーズ5作目の『時計館の殺人』は、ストーリー設定、作品の世界観の良さで「館シリーズ」の中でもすばらしい作品となっています。

悪夢の3日間の後、生き残るのは誰か?

館に閉じ込められた者たちを襲う連続殺人の果てに待ち受ける驚愕と感動の大傑作!
となっている『時計館の殺人』……。


あらゆる部分に張られた全ての伏線から犯人探しをするのも楽しいですね。


現在、講談社文庫より新装改訂版、上下巻と出ていて、読み応えのある作品です。
ぜひ、みなさんも現代本格ミステリーの世界を訪れてみてはいかがでしょうか。

文/ 町田モディ店・AI
 
 


下巻
講談社文庫/690円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------