590『先延ばしは1冊のノートでなくなる』/大平信孝/大和書房/1,300円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
私は物事を計画的に進めるのが苦手です。
「あとで」「あとで」「もう少し考えてから」。
気がつくと時間ばかりが過ぎて、やりたいことがやれないままになっている、ということが良くあります。
そんな私がタイトルに惹かれて手に取ったのが、この本でした。

物事を進めるにはスタート地点を見るのではなく、着地地点を見定めてから始める。
「やらなければいけないこと」を積み重ねた計画は、必ず途中で頓挫する。
人間は「楽しい」と思えないことは長く続けられない。
言われてみれば当たり前のことですが、では具体的に、何をどうすれば良いのか?

「ぶっとんだ目標」を立てて、そこに向かって「10秒間でできること」を実践する、それだけで習慣は変えられる、と本書には書かれています。
10秒……、本当に?

それを「本当」にするためのノートの付け方。
予定を実践し続けて目標を達成するための指南書が、この本です。
あれこれと考えすぎて実行に移せない方、常識に囚われて思い切った目標を持てない方、気がつくと締め切りが目前に迫っていたという方。
一度、お手に取ってみてはいかがでしょうか。

文/ 藤沢店・NI
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------