730[1]『ひさかたのおと』1巻/石井明日香/講談社 アフタヌーンKC/620円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
小さな離島に教師として就任した、ひとりの青年
そこは幼少まで暮らしたなつかしい小さな島だった
 
幼い頃に母から聞いた話がどうしても忘れられず
いつかはこの島に来たいと思っていたのであった
島は美しく、人々はやさしく子どもたちは素朴で
自然のなかでいきいきと暮らしている

青年は島の風や波の中で様々な不思議な体験に出会っていく
目の前で起こるおとぎ話のようなことにとまどいながらも
徐々に島の日常の中に溶け込んでいく

読んでいると、自分の子どもの頃
自然の中で体験したこと、忘れていた何かを
ふっと思い出させてくれるような作品です
ぜひ読んでみて下さい

文/ 厚木店・AT


『ひさかたのおと』第2巻は2018/7/6(金)に発売予定です。
一足先に、1巻から読み始めてしまいましょう!
※店舗によって入荷状況は異なることがございます。本が見つからない際は、店頭スタッフへお声掛けくださいませ。
(本の泉スタッフ M)
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------