014『ボタニカル・ライフ 植物生活』/いとうせいこう/新潮社 新潮文庫/630円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
都会で暮らしている作者が四季を通して植物たちと出会い、
育て、そして別れもあります。

個性的な植物たちと戦ったり、振り回されたりしながらも
園芸ライフを楽しんでいる作者の姿にクスッと笑ってしまいます。
例えば、お店で売られている「アボガド」…
一番最初に種を捨てて実を食べるものだが、
作者はそのアボガドの種を取り出し、土に植えて育てます。
全く芽の出ないアボガドに嫌気をさしながらも
知人にアボガドの育て方を聞いたりして試行錯誤。
その努力が実って芽を出しました。

植物の特徴や育て方が書いてあるので参考になり
読み終わったら「園芸ライフはじめてみようかな?」という気持ちになります。
テレビドラマ化もされているエッセイ集です。

文/ ミウィ橋本店・MM
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------