ボッシュ『燃える部屋』『燃える部屋』上巻 ハリー・ボッシュ シリーズ/マイクル・コナリー:著 古沢嘉通:訳/講談社 講談社文庫/880円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
マイクル・コナリー、ボッシュシリーズ17作目、最新刊が2018年6月に発売されました。
今作では新しい新人パートナーが登場。
LAで野茂秀雄が活躍していた時代から続くボッシュシリーズですが、ボッシュもとうとう定年延長制度最後の年を迎えてしまいました。

下巻にはシリーズ25周年記念エッセイ『走る男』が収録されています。
今回の事件はギャングの抗争に巻き込まれ車椅子生活を送っていた男性が死亡し、これを殺人事件として扱うことから始まります。
現市長がこの男性を治安改善のスローガンに使い、今度はその死を利用して州知事選に利用しようと考えたのでした。

また、これとは別に優秀な新人パートナー、ソトには未解決の火災事件の被害者としての過去があり、その捜査も開始します。

ラストにはいつものように次回作につながる衝撃の伏線が。

文/ セレオ八王子店・YH


『燃える部屋』下巻
マイクル・コナリー/講談社文庫/880円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------