411『ねじまき片想い』/柚木麻子/東京創元社 創元推理文庫/660円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
『ランチのアッコちゃん』『本屋さんのダイアナ』など、パワフルな女性を主人公にした作品で定評のある柚木麻子さんが描くこの作品は、ライトでポップなラブストーリー&ミステリー。

……というと、なんだかおしゃれなイメージですが、ヒロイン宝子の職場は丸の内のOLではなく浅草。
しかも老舗おもちゃメーカーのプランナーなのです。

通勤は隅田川の水上バス。
完全に東京の下町が舞台です。

取引先のデザイナーに5年も片思いしている彼女は、今の時代ならちょっと痛い女子の部類に入るかも。
しかも恋する相手は容姿性格ともにちょっと冴えないダメンズ。


ごく平凡な女の子が、完璧なイケメンに恋する王道のラブストーリーと一線を画す設定が読み手に親近感を与えてくれます。


大好きな彼のために何とか役に立ちたい!という思いから孤軍奮闘するうちに、図らずも難事件を解決してしまうという、なんともおかしなミステリー要素も相まって作品を盛り上げて行きます。


最後はスカッと気分よく読み終えられる、暑い夜に最適のエンタメ作品です。

文/ 町田モディ店・AH

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------