952夫婦脳 夫心と妻心は、なぜこうも相容れないのか』/黒川伊保子/新潮社 新潮文庫/529円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
えーっ!! 夫婦ってそもそもうまくいかないのが当たり前だったの?
3ページ分の「はじめに」を読んだだけで、まず頭をガツーンと殴られます。

熟年夫婦の我が家。
子供たちも社会人となり、さて、これから夫婦で仲良く人生を楽しむとするか、とは思うものの、いやいやこれがなかなかそうはいかない。

あらゆることが正反対。でもそんな夫婦の方がかえって相性がいいでしょ?!と楽観視していた若い日々が嘘のよう。
最近では、連れ合いのあらゆることがすぐにカチンときたり、イライラしたり。そして周りを見渡せば、結構そんな夫婦だらけ。
熟年離婚という言葉も、耳にタコの時代ですものね。

されど嘆くなかれ! うまくいかないのは当たり前。
その当たり前を押さえた上で、一度は恋に落ちた男女がその後の長い夫婦生活を、どうにかこうにか共に生き抜いていく、そのためのヒントをたくさん与えてくれるのがこの本です。


科学者黒川さんは、悩める人々に優しい。
世にありがちな母親のように、ちょっと、いやかなり息子を溺愛している。
そんな人間味あふれた心温かい科学者による、現代夫婦への励ましの書です。

文/ 新百合ヶ丘エルミロード店・YM


2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------