830『メタモルフォーゼの縁側』1巻/鶴谷香央理/KADOKAWA/780円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
もうすぐ75歳になる老婦人。
偶然立ち寄った書店できれいな絵が目に入り、手にしたのはBLのコミックス。
それとは知らず購入し、読みだしたら内容におどろきつつも続きが気になる婦人。
書店で出会った店員とも交流ができ、同じ好きなものを話し合えたり、イベントに参加したり、いくつになっても新しい物との出会いはおとずれるのだと感じさせられます。
縁側に座ってBLコミックを読んでいるシーンはほのぼのとして、好きな物を語り合える仲間がいるってうらやましい。
 
作中に出てくるBLコミック、ふたりがそんなにはまってしまうとなると読んでみたくなります。
物語では書店での表紙の一目ぼれから世界が広がっていきます。

暑い日々が続いています。
書店へ涼みに来て、本との一目ぼれを体感をしていただけるのではないでしょうか。

文/ 町田モディ店・NK
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------