382『男性ですが「例のニット」を着てみました』/大島薫/KADOKAWA/1300円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
カリスマ「男の娘」が教える最強の恋愛指南。
著者大島薫さんは、普段女装をして生活する “男の娘” 。
心は男、見た目は女。そんな彼だからこそ見えてきた恋愛、性別事情をまとめた1冊です。

「男はなぜ女性の髪形の変化に気づかないのだろう」とか「女性の相談ににのれない男たち」など。
目次を読んだだけで「あるある」と多くの女性は共感できるようなものが並んでいると思います。
逆にもしかしたら、男性は「??」と首を傾げているかもしれません。
女性が相談するときの大半は、答えがほしいわけではなく、共感が欲しいだけなのです。

そんな一種の「答え」を、大島さんの言葉で解決していきます。
話し言葉で書いてあるので、活字が苦手な自分でもすいすい読み進めることができました。


この本を読み進めていくと色んな性別による価値観、考えを理解することができるかもしれません。

文/ STORY STORY(小田急百貨店新宿店本館10F)・MF

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------