029『残穢』/小野不由美/新潮社 新潮文庫/590円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
「残穢」です。
「小野不由美」です。
発売されたときはとても話題になりました。
山本周五郎賞も受賞しました。
映画にもなりました。
 
すでに読まれた方もたくさんいると思いますが、紹介します。
この本は実話なのか?
いやもちろんフィクションでしょ!
フィクションだけど一部は本当の事らしい?
逆に、ほぼ本当の事だけど一部創作にしなければならなかった……?
登場人物の「私」って「小野不由美」だよね……「平岡夢明」「福澤徹三」も出てくるし……
どう読んでも小野不由美さんが調べ、訪ね歩いたルポルタージュにしか読めない……

本当はどうなのか私には解りません。
フィクションであればと思うけど、とてもすべてがそうとは思えません。
本当の事が少しでもあるならば、読み終えた私にも何某か降りかかってくるのでは、と思えて本当に恐ろしい。

内容については触れないほうがいいと思いこんな紹介になりましたが、気になった方は是非私と同じ思いを味わってください。

文/ アトレ新浦安店・TM
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------