612[1]『ギケイキ 千年の流転』/町田康/河出書房新社 河出文庫/740円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
町田康が描く『義経記』。

主人公・源義経の魂が現代に蘇り、自らの生涯を語るのだけど、
その語り口、登場人物らの会話が抜群に面白い。

弁慶なんか、
「@shugyosha 修行者の人は書写山だけは行かない方がいいよ。
書写山は修行者を使い捨てにするブラックテンプルだよ」
なんてツイッターやったりしてる。


しかもこれが原書から決してかけ離れたものではなくて、
むしろ中世人の心性や社会を非常に的確に説明している、
と中世を研究する歴史家がいうのだから、ますます愉しくなってくる。
~高野秀行・清水克行『辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦』詳細 

この7月に2巻がでたところだけど、全4巻完結は2021年予定なので
まだまだ楽しみは続く。おすすめです。

文/ 戸塚モディ店・UM

河出書房新社さんの本のポータルサイトで試し読みできます!
⇒ 町田康『ギケイキ』試し読み 第1回|Web河出



『ギケイキ② 奈落への飛翔』
町田康/河出書房/1,700円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------