じごくのそうべえじごくのそうべえ 桂米朝・上方落語・地獄八景より』/田島征彦/童心社/1,400円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
その昔、理不尽な理由で地獄行きとなった4人が仲間となって、
次から次へと落とされる困難を
生前のそれぞれの生業(軽業師・歯医者・医者・山伏)を見事に活かし、
飄々と乗り越えていくお話です。

 
全て関西地方の言葉なので、
読み聞かせではイントネーションが少し難しいのですが、
独特の色調で豪快ながら丁寧に描かれている素晴らしい絵が、
上手にその世界へいざなってくれます。

そして、スジや会話の面白さだけでなく、
鬼やエンマ大王にも事情があったり、地獄も近代化の流れがあったり……
様々な描写からも落語の魅力を感じることができます。
子供だけでなく大人の方にも、ぜひ一度手にとっていただけたら と思う作品です。

文/ シャポー小岩店・S・U

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------