ドノヴァン568『サイモン、船に乗る』/ジャッキー・ドノヴァン:著 梶山あゆみ:訳/飛鳥新社/1,667円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
小さな白黒の猫が、香港で英国海軍の水兵に拾われてサイモンと名付けられ、軍艦の三等水兵猫(のちに二等に昇進)としてネズミ捕りの任につく。

水兵たちや先輩の水兵犬と航海をするうちに中国で事件に巻き込まれ(1949年の揚子江事件)、重傷を負うが兵士たちの支えとなってイギリスに帰還し、勲章を贈られる……これが実話なのです。

本には船上でのサイモンの写真もたくさん載っています。
 
お話はサイモンの視点から語られ、子猫のときの舌足らずなしゃべり方や猫的な物事のとらえ方、そして成長していくにつれしっかりした文章になっていく感じがよく表現されています。
表紙の颯爽としたサイモンの絵は『夜廻り猫』の深谷かほるさん。

最後の章は電車やお店で読まないでください。
サイモン風に言うと「目がぬれて」しまうから。

東急プラザ戸塚店・T

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------