かわうそ424『かわうその自転車やさん』1巻/こやまけいこ/芳文社 芳文社コミックス/590円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
動物たちが住む町の山の上にある「ストラーデ・ビアンケ」は、小さなかわうその店長さんが営む自転車屋さん。

たとえ併設のカフェのほうが人気があったって、かわうそ店長の自転車へのあふれる愛情は揺るぎません。
自転車に関する知識は豊富な店長さんは、様々な動物たちが持ち込む様々な悩みを、様々な自転車やそのオプションで解決していきます。
と、説明だけ聞いているととってもカッコいいのですが、小さな身体で頑張っている姿は、ただただカワイイの一言です。

カフェのお客さんと一緒にピクニックに行ったり、自転車のイベントに参加したりと、ほのぼのとした日常が描かれる中、「正しい道が一番の近道なんだよ」等、深い言葉に出会えたりもします。

ところで私、折りたたみ自転車が欲しいんですが、かわうそ店長さん、選んでくれますかね?
それとも人間用の自転車は無いですかね?

カピバラは「貝原さん」、キツネザルは「輪尾さん」、ハムスターは「公星(きみほし)さん(公=ハム、星=スター)」等々、名前の謎解きも楽しいですよ。

文/ アトレ大井町店・SH

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------