548現実入門 ほんとにみんなこんなことを?』/穂村弘/光文社/520円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
「ずれた世界で生きている人間は、現実を意識しないままではいられない。」

42歳の「ほむらさん」は、大きなことから小さなことまで、現実内体験が大きく欠けていると自覚している。
世間では一般的だが未経験な、「人生の経験値リスト」の項目を体験して、それについて書く、という仕事依頼を受ける。
占いの館、競馬、健康ランド、合コン等。
はとバスツアーでは不倫カップルの動向に目を光らせ、相撲では力士の頭に埋まったシリコンに釘付けになる。

編集者が用意するのは、体験したから常識ある大人になったとは思えないことばかりだ。
しかし、おどおどと、異常な緊張感で立ち向かう、ほむらさんを応援せずにはいられない。

「現実のなかで生きられない人間も、だからといって死んでしまうわけではない。現実とは少しずれた時空間で、ずれたまま生きてゆくのだ。」

最後に唐突に、ファンタジ-かミステリーのような要素が混入され、驚かされる。
「非」現実入門が始まるのだろうか?

文/ グランデュオ蒲田店・NA
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------