610北条氏康の家臣団 戦国「関東王国」を支えた一門・家老たち』/黒田基樹/洋泉社 歴史新書/950円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
室町時代、応仁の乱の後、戦国時代を切り開いた北条早雲が室町幕府の名門伊勢氏の出身ということが最近よく知られるようになり、小田原北条氏に注目が集まっているようです。
この本では、北条五代の三代目北条氏康について語られていますが、北条氏康といえば河越夜戦!
この戦いで南関東を制覇。
関東では武田信玄、上杉謙信と肩を並べる戦国大名ですね。

この広大な領域支配をどのように行ったのか?
この本では北条氏康が統治した約30年間について、北条氏を支えた家臣団とその変遷を描いています。

戦国時代の南関東がどのような状況だったのかよくわかります。

文/ セレオ八王子店・YH
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------