607『鷺と雪』/北村薫/文藝春秋 文春文庫/495円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
日常とは全く異なる昭和初期の上流階級の世界にタイムスリップできる三部作の最終巻です。
本作で物語はクライマックスを迎え、今までのいろいろな伏線に気が付き、一作目『街の灯』、二作目『玻璃の天』と読み返しました。

良家のお嬢様である「わたし」花村栄子と、才色兼備な女性運転手「ベッキーさん」の活躍。

シリーズ通して読みやすいので、未読の方はぜひ一作目からお読みください!!

文/ アトレ新浦安店・MH

\ シリーズ1作目 /

『街の灯』
文春文庫/600円+税
HonyaClub詳細 在庫検索
\ 2作目 /

『玻璃の天』
文春文庫/570円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------