姫君たちの明治維新『姫君たちの明治維新』/岩尾光代/文藝春秋 文春新書/980円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
150年前 幕府が瓦解するまで、300を超える藩があり、各々の藩にはお殿様やお姫様がいて、皆一様に維新の洗礼を受けました。
お城やお屋敷の奥深くで、世間を知らず蝶よ花よと育てられた姫君たちが、誰も経験した事がない「明治維新」をどう乗り切り、その後の人生を歩んだのか。

本書に登場するのは31人の姫君たち。
天璋院篤姫や皇女和宮のような誰もが知っている姫君もいれば、松平寿子や丹羽久子のように、あまり表舞台には出てこないような姫君まで。

彼女たちの維新後の生き様には、女性のしたたかさや力強さがあった。
それは「姫君」という出自のなせる技なのか、どんな女性でも持ちうる資質なのか。

新しい世を胸を張って生き抜いた姫君たちの姿に心打たれます。

文/ たまプラーザテラス店・MH
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------