アンと青春『アンと青春』/坂木司/光文社 光文社文庫/660円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
梅本杏子ことアンがデパ地下の和菓子屋「みつ屋」で働き始めてから8ヶ月が過ぎ……
ホントはぐうたらするのが好きだけど、自分の胸にストンと落ちない気になることは、そのままにはしておけない。そんなアンの成長が綴られています。
細やかな和菓子の描写は、もちろんたっぷり!
読後はステキな和菓子屋さんに直行間違いなしです。
そのうえ、今回は小旅行にも行きたくなってしまうかも。
 
まずは旧正月の中華街。
「ふっかふかの中華まん」
「焼き小籠包や熱々の麺、飲茶はとろっとろの東坡肉に、ぷりっぷりの蝦餃子!むちむちのパールミルクティー」
ほら行きたくなってきたでしょう。
このほかにも名所のご案内が美味しそうな坂木節で、謎解きの合間に続いています。

忘れちゃいけない「青春」要素も読み取れます。
アンがこれからどうなっていくのか、周りの人たちも含めとても気になるところです。

作中の季節は1月中旬から始まって秋口まで。
年の初めにぴったり! オススメです。

文/ テラスモール湘南店・NE

 
\ シリーズ1作目 /

『和菓子のアン』
光文社文庫/667円+税
HonyaClub詳細 在庫検索
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------