金剛寺『金剛寺さんは面倒臭い』1巻/とよ田みのる/小学館 ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル/552円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

「君が心の傍にいるのだ。これは一体何なのだ…」
 
規範に基づいた正しいとされる行動しかできない、女子高生の金剛寺金剛と、地獄(東京の地下にあり)から来た優しい鬼の樺山プリン(角あり)の恋物語。

そして、「だがこれはッ、本編とは大きく関わりの無い物語であるッ!!!!」多くのエピソードで構成されている。
「心」ではなく「正しさ」で動いてきた金剛さんが、樺山君の影響で、「子どものような、少女のような、我が儘で身勝手で責任もない」封印していた感情と向きあっていくのは微笑ましいのに、独特な絵と文は読者の頭の中を「!」で埋め尽くし、摩訶不思議なカオスに引きずり込む。
 
作者が「必ずハッピーエンドを迎えるッ!!!!」と作中で宣言している二人の恋は、
手をつなげば、「本編には大きく関わりの無い物語だがッ」三人と一匹と一羽が幸福になり、
交際を申し込めば、「本編とは別の物語だがッ」居合わせただけの五人の封印していた力が解かれ、七人の銀行強盗が退治される。

この恋は、世界をどう変えてしまうのだろう。
本人達が知らないところで壮大に展開しそうである。

「このマンガがすごい!2019 オトコ編」 第2位!!

文/ グランデュオ蒲田店・NA
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------