308『贖罪の街』 上巻/マイクル・コナリー/講談社 講談社文庫/880円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
ボッシュシリーズ18作目、『贖罪の街』上下巻が発売されました。
前作『燃える部屋』の最後で、起きたことがきっかけでボッシュは2度目の退職に。

今度はリンカーン弁護士シリーズの主人公であり、ボッシュにとって異母弟にあたるミッキー・ハラーの手伝いをすることに。
警察とは真逆の刑事弁護士の側に立って調査を進めることにためらいがありながらも、やはりそこはボッシュらしく調査を行い真犯人をあぶりだしてゆきます。

ミッキー・ハラーとボッシュが一緒に登場する作品はこれまでもありましたが、ここまで一つの事件に深くかかわるのは初めてではなかったかと思います。
この事件をミッキー・ハラーから見た小説をぜひ読んでみたいと思いました。

この作品以後のボッシュがどうなっていくのか、また楽しくなってきます。

文/ セレオ八王子店・YH


『贖罪の街』
下巻
講談社文庫/880円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------