びーとるず『ビートルズ原論』/和久井光司/河出書房新社 河出文庫/760円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

説明不要の世界的ロックバンドであるザ・ビートルズ。
世界中に多くのファンがいるビートルズは
解説本もとにかくたくさん出版されていますが、
中でもこの本はコンパクトながら内容が濃い!

この手の本によくある楽曲の解説もマニアックながら分かりやすく、コード進行やメロディのハモリ方の特徴など、音楽好きなら思わずギターを取り出して鳴らしてみたくなるかもしれません。


また、ファン向けにメンバーの生い立ちや楽曲の解説だけをして終わるだけではないところがこの本の面白いところ。

ビートルズのメンバーが育ってきた1950~1960年代のイギリス文化や当時の音楽の解説も交えつつ、それらがビートルズにどのような影響を与えてきたのかが、メンバーの発言や筆者の考察を手掛かりに詳しくまとめられています。

ビートルズファンだけでなく、音楽や歴史が好きな方にもぜひおすすめしたい1冊です。

文/ アトレ大井町店・YH

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------