126『府中三億円事件を計画・実行したのは私です。』/白田/ポプラ社/1,000円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
平成最後の年に、昭和の未解決事件について回想した本書の著者は、なんと三億円事件の実行犯であるという。

著者がどうしてこの告白文を発表しようと思ったのか、そして事件の鍵をにぎる容疑者少年S、また著者の行動に大きくかかわった女性2人との関係についてのこと、そして三億円事件の真相までが綴られており、一気に小説の中へと引き込まれてしまいます。

当時の熱い時代背景や、著者を事件へと導いていくこととなる親友・恋人・心に想っている人との物語は、まさに映画を観ているような感覚を得られる青春ストーリーそのもの。
計画・実行についても周囲との関係や想いとともに、作戦のすべてが描かれ、巻末では著者がもっとも語りたかったと思える親友(少年S)に対しての想いで締められています。

私の個人的な読後の感想として、映像化されるといいなあ、その後もう一度読み直してみたいなあと思っています。

文/ ららぽーと湘南平塚店・HS





2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------