615『敗者の告白』/深木章子/KADOKAWA 角川文庫/760円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

8歳の男の子とその母親の転落死をめぐり、関係者の告白だけで構成されたミステリー。

容疑者である夫は無実を主張。
さらに、関係者の証言は次々と食い違っていく。

一体真実はどうなっているのか?
なぜこのような事件が起こってしまったのか?
 

著者は東京大学法学部卒、元弁護士。
それゆえに、容疑者の弁護人・睦木怜による法律に対する疑問が胸に刺さる。
 

とても読み易いリーガルミステリーです。

文/ ららぽーと海老名店・M.Y

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------