645『0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書』/落合陽一/小学館/1,300円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
今、人類にとって1000年に1度の大変革期だと言われています。
日に日に進化する技術や価値観にちょっとウンザリしていた私にとって、このタイトルは嫌悪感すら感じさせるものでした。
でもなぜか無視できずに手に取ったこの本の読後感は、想像とは違うものになりました。
進化し続けるコンピューターなどの技術を使いこなすことによってこそ、より人間らしい能力を開花させることが出来るという、これからの時代の学習の重要性や方法論はもちろんのこと、著者自身の生い立ちや大学の准教授としての教育の実践などの話にも括目させられることばかりの内容でした。

今なぜこの閉塞感を感じているのか、進むべき方向はどこなのか、ヒントをもらった気がします。
なんだか落合陽一信者になってしまうような1冊でした。

文/ STORY STORY(小田急百貨店新宿店本館10F)・KS
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------