539日本で1日に起きていることを調べてみた 数字が明かす現代日本』
宇田川勝司/ベレ出版/1,400円+税
外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
本書はタイトルそのままに、今日本で起きていることを、1日という尺度にした数字に表してみることで、意外と知らない現代日本の姿、そしてその変わりゆく様を解説しています。

例えば、1日に日本とその周辺で発生する地震の回数、日本に雨の降る総量、
1日の全国のコンビニで廃棄される食品の量、日本人1人あたりが1日に排出するごみの量など、そういえば新聞やテレビのニュースで見たことがあるなあという内容を、あらためて身近に感じることができます。

この機会に、ぜひ手に取っていただき、今までは見過ごされていたり、あまり知られずにいた日本の様々な姿に興味関心を持ち、ニュースを身近に感じてみてはいかがでしょう。

これからの日本を考えるきっかけ作りになるかもしれないオススメの一冊です。

文/ ららぽーと湘南平塚店・HS
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------