わたしは漢方美人『わたしは漢方美人』/遠野一生/集英社 集英社クリエイティブコミックス/1,000円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
この本と出会ったのは、娘がホルモントラブルを抱えていた頃。
元々漢方に興味があったので、気になっていた一冊でした。
読んでみると、娘のトラブルについてピンポイントで、しかもとても分かりやすく書いてある!
婦人科の先生に症状をうまく伝えられなくて大変だったのですが、この本を診察に持参して、読んでいただくことで解決しました。

この本によると、娘の症状は「子宮風邪」。
江戸時代から存在している、女性ホルモンのトラブルなのだそうです。
原因だけでなく症状に合う漢方も書いてあったので、この漢方薬で治療することになりました。
長期の服用で副作用の出た事例があったためドラッグストアには常備されていない漢方薬でしたが、短期の服用で症状はおさまり、ホッとしました。

様々な女性ホルモンのトラブルや一般の症状、症状別の漢方薬、飲み方など、マンガや絵図も取り入れとても分かりやすく書かれています。
漢方をとても身近に感じられる、体に優しい一冊です。

文/ シャポー市川店・M.I
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------