245『ビッグクエスチョンズ 脳と心』/ リチャード・レスタック:著 古谷美央:訳/ ディスカヴァー・トゥエンティワン/2,100円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

突然ですが、シロクマについて30秒間、考え “ない” でください。
 
実践された方には、これがいかに困難な事象かおわかりいただけたことでしょう。
 
この現象には、考えまいとすればするほど思い浮かんでしまう「思考のメタ化」が関わっています。
実験の間、もやもやと不快な感じがしませんでしたか?
その理由は、人間の脳が二つのことを同時に処理することができないようになっているためです。
先の30秒間、シロクマと、シロクマを考えてはいけないという二つの思考が、頭の中で熾烈な争いを繰り広げていたわけです。
マルチタスクなんて夢のまた夢。
効率を考えるなら、一つのことに集中したほうが良さそうです。

以上は、私がこの本から学んだほんの一握りの言説です。
まだまだ人の脳には未知の領域が広がっていて、日夜、研究者達がラットの脳をマッピングしてはその謎を追求し続けています。
少しでも興味を惹かれた方は、是非、本書をお手に取ってみてください。

宇宙も深海もロマン溢れた良いものですが、現生人類が地球に登壇してから20万年の歴史を経た今も、人間は摩訶不思議な生き物なのです。

 
ちなみに、最初の実験はアメリカで行われたもので、なぜシロクマなのかといいますと、とくに言及はなかったんですね……。
お国柄に注目するのであれば、中国ならパンダ、日本ならお猿さんが使われていたかもしれません。

文/ 横浜駅西口エキニア横浜店・HK
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------