9784065105863『ブルーピリオド』 1巻/山口つばさ/講談社 アフタヌーンKC/630円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
2018年度の「このマンガがすごい!オトコ編」4位、
「マンガ大賞2019」の3位に選ばれた作品です。

「芸術はよくわからない……
 ピカソの絵の良さもわからない……
 けどなんだか自分にも描けそうじゃない?」
美術に対しての意識はその位しかなかった主人公、矢口八虎(17)。
そんな八虎はある絵を見たことをキッカケに、美術の世界に身を投じていきます。

元々、成績優秀でコミュニケーション能力も高く、何事も要領よくこなしていた主人公ですが、どこか今までの勉強とは違う美術の世界へと没頭していくワクワク感と、絵の勉強に対する貪欲さは、絵を描く人はもちろん描いたことがない・美術に興味がない人にも「私も何かに対して一生懸命になってみようかな……」と思わせてくれるような気がします。

個人的には絵を描く人、またはこれから描いてみたい、勉強する人にぜひ読んで欲しい作品です。

2019年3月現在、まだ4巻までしか出版されていないので、
大人買いしやすい今が買い時です!!

文/ ミウィ橋本店・WS
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------