572したたかな植物たち 春夏篇 あの手この手の(秘)大作戦』
多田多恵子/筑摩書房 ちくま文庫/920円+税
外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
桜も咲きめっきり春らしくなりました。
梅から桜、桜からハナミズキと上ばかり眺めていてはこの季節、とってももったいないですよ。
ぜひ足元にさく花々に注目してあげてください。

この本では可憐に咲く花々が、実はとても厳しい生存競争を生き抜く術を身につけた、ものすごい存在だと知ることができます。
例えばタンポポですが、多くの皆さんが西洋タンポポとカントウタンポポという外来種と在来種があって、ほとんどが西洋タンポポになっているということは知っていると思います。
ですが、意外と何が違うかを知っている人は少ないのでは?

この本では見かけの違いを写真入りでわかりやすく説明してくれています。
そしてタンポポの形はしていても、西洋タンポポとカントウタンポポでは繁殖の仕方が大きく異なり、この本では西洋タンポポをエイリアンにたとえています。
たとえて言うなら、自分の周りのご近所の皆さんがいつの間にか外見は同じでも中身が違っている別人に……。
まさにSF。でもこれは植物の世界の現実です。
西洋タンポポの生き残り戦略を知りたくなったら、この本を読んでみてください。

この本は春夏篇です。
まさに今、手にしながら街を歩くと、原っぱや公園、河川敷などに観られる植物たちが載っています。
興味をお持ちいただいたなら、ぜひご一読を。

文/ セレオ八王子店・Y.H
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------