032『噂』/萩原浩/新潮社 新潮文庫/710円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

口コミを利用した販売戦略で、無名ブランドの香水を販売しようという広告会社の策略。

渋谷の女の子を集め、口コミをしてほしいと依頼する。

「レインマンという殺人鬼があらわれて女の子の足首を切ってしまうんだって。でも香水『ミリエル』をつけていると狙われないよ」と……。
ところがある日、その口コミどおりの殺人がおこる。
足首のない女の子の遺体が発見され、ただの噂でしかなかった話が現実になる。

この小説に潜む、口コミの怖さ。
現代の人間の心の闇。
そして狂気じみた殺人動機……。
一度読み始めたら止まらない!!

ぜひこの話に目を通して頂き、驚愕のラスト一行を味わってほしい!!

文/ 厚木店・NF
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------