860『そらのうえのそうでんせん』/鎌田歩/アリス館/1,400円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

普段あまり気に留めることはない、だけど私たちの暮らしに無くてはならない、電気を送る送電線。
そんな送電線の上で点検や部品交換の仕事をする「ラインマン」と呼ばれる人たちの活躍を描いた絵本です。
身に付ける道具の重さ10kg、高さ50mの鉄塔にのぼり、宙乗り器を使って送電線を移動しながら古い部品を交換していくラインマン。

鉄塔から地面を見下ろす、こどもたちが見上げる、はるか遠くの夕空を眺める様子など、様々な視点でラインマンたちの仕事をくわしいイラストともに分かりやすく教えてくれます。

一歩ずつ命綱のフックを掛けて安全を確保しながら登っていきますが、それでも鉄塔から送電線に移る場面は、見ていて身がすくむ思いがします。

さわやかな青空、危険と隣り合わせのピリッとした緊張感、チームで協力して働く仕事のすばらしさをお子様と一緒にご覧になってはいかがでしょうか。

文/ 伊勢佐木町本店・TA
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------