145『浮世絵鑑賞事典』/高橋克彦/KADOKAWA 角川ソフィア文庫/1,360円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

今まで画集や美術館で浮世絵を見ても、あまり身近に感じる事はありませんでした。

個人的な主観ですが、どこか上から目線であったり、「いいでしょう?」と強要されている気持ちが拭えませんでした。
ところが本書は、どこか人間味を感じさせます。

知識が無くても心情で入っていけます。

なので、初めてでも浮世絵を楽しめる本だと思います。

内容も豊富で、59人もの絵師が登場します。
しかし絵師や作品の解説は短めで、読みやすく絵に見入ってしまいます。
また、92点のきれいな状態の浮世絵はカラーで掲載されており、鮮やかさに目を奪われてしまいます。

文庫サイズなので、気に入ったページを切り取りカードスタンドに入れて飾ってしまいました。

文/ たまプラーザテラス店・H.I
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------