759『マニアが教える 植物図鑑』/長岡求/大和書房 ビジュアルだいわ文庫/800円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

著者は『趣味の園芸』の講師としておなじみで、人気ドラマ「植物男子 ベランダー」の監修、現在も花市場で働く長岡求氏。
その植物販売のプロが老後の趣味として始めたのが、花市場に入荷しないような球根植物を集め育てること。

好きなことに集中した結果、マニアの域に達し、その楽しさを共有したいと書かれた本だ。
『マニアが教える植物図鑑』というタイトルからすると何か専門的な図鑑のように思えるが、サイズは文庫本で、収録された植物も87種類と決して多くはない。
しかしながらとにかく “マニア視点” が特徴で、マニア的な楽しさを伝えたいという気持ちが本全体に溢れている。

各植物の項目には、一般的な園芸店で入手できるものから、頒布会、専門店など特殊なルートまで、入手レベルが3段階で付記されており収集の難易度がわかりやすい。
また植物の特性の項目についても、栽培の難易、増やし方など収集を軸にしたコメントが至る所に記されている。

図鑑を見る・調べる楽しさに加えて、さらに合間のコラムでも収集の苦労や蘊蓄が楽しめる。

最終章では植物を育て、集め、新種を作る、同志との交流、植物の入手ルートと、マニアとしてレベルアップするための方法も網羅。
素人からマニアの仲間に入ってみたいと思わせてしまう本づくりとなっている。

老後に向けての趣味を見つけるきっかけになる本でもある。

文/ 新百合ヶ丘エルミロード店・YD
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------