700『ぼのちゃん』/いがらしみきお/竹書房/1,000円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

ぼのぼのが赤ちゃんだった頃のお話。

表紙の装丁も、ピンクのしおりもかわいい。
何よりも中身がかわいい。

丸っこいを通り越して、まん丸の赤ちゃんぼのぼのも
活発だけどきちんとしゃべれない赤ちゃんアライグマくんも
ひも付きでハイハイしてる絶妙な表情の赤ちゃんシマリスちゃんも
ただひたすらかわいい。

読む酸素ボンベ。読むアロマ。読む睡眠。読む癒し。

いがらし氏はこの「かわいい」を「祝福とあこがれと畏敬」と評しています。
赤ちゃんはなんて「かわいい」のでしょう。

おすすめです!

文/ ミウィ橋本店・TY
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------