本の泉6月『最後の秘境 東京藝大』/二宮敦人/新潮社 新潮文庫/590円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

この著者の奥様は藝大生。
そんな奥様の普段の生活を見ていて、藝大はどんな大学? どんな学生がいるんだろう? と疑問に思い、調べ始めたのがきっかけで出来た本です。

日本の最高学府である東京大学よりも入学するのが難しい?
入試倍率は東大を凌ぐことで有名な東京藝大は、美術学部・音楽学部の二つがあります。

この本では、それぞれの現役学生や卒業生から話を聞き、「どんな日常を送っているのか?」が明かされていきます。

その道の天才や奇才が繰り広げている学生生活に、読んでいくと「さすが!!」と思う部分と「エエッ!?」と驚く部分が、本のなかに溢れています。

常識、というカテゴリーに収まりきらない……。
こんな世界もあるんだな、すごいな、と素直に思える一冊です。

文/ アトレ大井町店・J.N


過去の「本の泉」でもご紹介しています。
あわせてどうぞ。

→ まったく別の社会がそこにある。フツーや常識に嫌気がさしたら、ぜひご一読を。

→ 特殊な世界に、ごくごく普通に向き合っている。

\ コミカライズ /

『最後の秘境東京藝大
天才たちのカオスな日常』
1巻
漫画:土岐蔦子 原作:二宮敦人
新潮社バンチコミックス/600円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------