金の記憶『金の記憶』 日雇い浪人生活録 七/上田秀人/角川春樹事務所 ハルキ文庫 時代小説文庫/640円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

これまでの時代小説の田沼意次といえば悪役・敵役が定番でした。
しかしこのシリーズは、まだお側御用取次だった田沼意次が、実は亡き八代将軍吉宗から幕政の全てを米から金へ変革するよう遺言されているのです。
その改革の過程を浪人・諌山左馬介の目を通して書かれています。

この巻は意次の改革の動きを探ろうとする者たちに対して協力者の両替屋・分銅屋仁左衛門が仕掛けた策に武家・商人がかかり、新たな動きが始まります。

文/ 伊勢佐木町本店・TY
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------