ぼくはイエロー『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』/ブレイディみかこ/新潮社/1,350円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

内容はとてもデリケートですが、読み始めるとブログを読むように一気に引き込まれていきます。
日本で暮らしている中では、なかなか接することの少ない問題がテーマになっていますが、これはもう他人事ではないと読んでいるうちに感じられてきます。
学校や日常生活において日々起こるさまざまなトラブルに明るく前向きに取り組むブレイディさん一家。
子どもたちだけの問題ではなく常に家族で話し合う姿勢が素晴らしい。
特筆すべきは息子さんのとても冷静でニュートラルな感性。

この本を手に取るすべての読者に偏見を持たず柔軟な心で読み進めて欲しい。
そしてすべての子育て世代の皆さん、また多感な時期のお子さんにも、いわゆる教育書ではなく純粋に読み物として読んで、感じていただきたい作品です。

文/ 町田モディ店・AH
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------