へいわとせんそう『へいわとせんそう』/谷川俊太郎:ぶん Noritake:え/ブロンズ新社/1,200円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

この絵本は、国民的な詩人・谷川俊太郎さんと、集英社文庫のキャラクター「よまにゃ」でもおなじみのイラストレーター・Noritakeさんの作品です。

初めのページは「へいわのボク」と「せんそうのボク」。
見開きのページで、左側に「へいわ」、右側に「せんそう」が様々な描かれ方をして続いていく絵本です。
そこにメッセージ性はなく、ただ事象がイメージ画として淡々と描かれているだけ。
にもかかわらず、強烈なインパクトがあるのです。
ちなみに私が最も強く印象を受けたのは「へいわのよる」と「せんそうのよる」です。

これ以上付け加えることも削ることもない詩と、白と黒のみのイラスト。
シンプルであるからこそ、本当に大切なことが見えてきます。
並べてみて、改めて気づくことや思い出すことがあるとつくづく思えました。


最後の数ページは心にずんときます。
考えさせられます。
大人は子どもと一緒に読んで一緒に考えていける絵本です。
ぜひ一家に一冊おいてほしいと思います。

文/ アトレ新浦安店・H.I

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------