930『サンティアゴの東 渋谷の西』/瀧羽麻子/講談社 講談社文庫/640円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

短編集です。
私がこのなかで実際に行ったことがある場所は渋谷しかないのですが、読んでいくうちに、実はその場所に行ったことがあるのではないか、という気持ちになりました。
それぞれの短編が、自分がまるで主人公かのような気持ちにさせてくれます。
そして、テレビドラマのように一話一話読むごとに、なんだか気持ちが明るくなりました。
登場人物も、どこか性格が明るくて、だからこちらを明るい気持ちにさせてくれるのかな、と感じました。


日々の生活の中で、似たような情景があり、私も似たようなことで悩んでいる気がして共感してしまいます。

ちょっと、普段の生活に壁ができているなと感じる時、ふと立ち止まってしまった時に、手にとっていただきたいと思う1冊です。

文/ アトレ恵比寿店・OK
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------