新世界透明標本『新世界 透明標本』/冨田伊織/小学館/1,500円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

標本といえば真っ白な骨の標本や、生きている時の姿のままの標本しか知らなかったのですが……
某子ども番組で初めて見てびっくり! 本当に透明!! 透けているんです。

特殊な薬品につけることで「筋肉を透明化し、軟骨を青く、硬骨を赤く染色」する骨格標本。
壊れそうなほどの細かい骨でも、生物が生きていた時の位置のまま、立体的に骨格が観察できます。
標本といえど透明な体の中に染色された骨格は、あまりにも美しく、幻想的でまるで宝石を見ているかの様な気分になります。

カメの甲羅の中がどうなっているのか、通常だとグロテスクで直視できませんが、幻想的なこの骨格標本だとじっくり見て、甲羅の中の疑問が解けます。
カメ以外にも、魚類・両生類・爬虫類等、色々と掲載されています。

生物の勉強・目の保養が出来、子どもの好奇心も刺激する1冊です。

文/ テラスモール湘南店・MI


『新世界 透明標本Ⅱ』
冨田伊織/小学館/1,600円+税
HonyaClub詳細 在庫検索

2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------